高校生、大学生の服の需要は何処にありますか

 - by q5WHPin

冬服は高校生までは、制服や学生服がありますので、選ぶ必要がなく楽です。私の息子は私学でして学校の指定のセーターとコートがあるので、他には要りません。冬もインナーウェアが新素材でなくても、普通の綿のシャツを着るだけで良いらしいのです。しかしファッションにお金をかける前に、他に勉強やクラブ活動など大事ですのでそうなっているのだと思います。

しかし私学でも私服の所があり、お子さんも毎日毎日同じ服を着る事はないと思うので、そういう場合はファッション的に色々考えるでしょう。次に私の長男も大学生でして、服にお金をかけずに友人と食事をしたり、サークル活動に熱心で余りファッションにうるさくないです。気に入ったデザイナーズブランドのコートや靴を買ったら、後は友人に教えてもらって服を買う程度でそれ以外は、家で過ごすような安い服で大学に行きます。

こう言う点から見ても社会人になって自分のお金で良い服を買うと思います。今は正社員が少なく男の人でもそんなに高い服を買えないのかも知れません。今後景気が上がって正社員が増え、ブランド物や自分にあった季節の服が売れたらいいですね。先ずスーツ、ネクタイ、シャツ、ブレザー、コート、礼服など必要になって来ます。それも一年に1着位欲しいですね。礼服は毎年買う事はないでしょうけど。